英語が大嫌いだった私だからこそ言える、英語を最速で話せるようになる最強の勉強法

  • 英語が全然聞こえない!
  • 英語なんてどれだけやっても絶対無理だった!
  • 私は英語が苦手だったから、子供には苦労させたくない。

 

・・・こんな方いませんか?

私がまさに、これでした。

いや、これ以下でした。私ほど英語が苦手な人なんていないんじゃなかろーか?と思うほど(笑)

どうして私たちが勉強しても話せるようにならないのか。

そこには理由があったのです。

 

私がたった1年で英語を克服できた勉強方法を大公開し、アドバイスさせてください!

あなたも絶対英語を克服できるはず。

※ すごい本を見つけたので、一番最後に【追記】しました~!

 

広告

どうして私が緊急で英語を話せなければならなかったか

私は英語アレルギーがあるほど英語が大の苦手から、せめて娘にはその苦労をさせたくない!!!と思ってインターナショナルスクールに興味を持ったのがきっかけ。

自分が英語全く話せないから”親が英語話せなくてもOK、日本語のみでも大丈夫!”というスクールに入れました。

だから安心してたんです。

 

だって、親が英語話せなくても大丈夫っていうから(笑)

でも、実際入ってみてびっくり!!!

担任の先生、日本語全然わからないじゃんよ~~~!

恐らく、その辺の旅行客の方が話せるレベルのやつです。マジで。

センセ、数年日本に住んでいるのにどうして全く話せないんすか?

も~、・・・マジでどーすんのよ!!!

 

英語、全く聞こえない。話が成り立たない!

学年が始まる前の三者面談。

もうね、笑っちゃうぐらい成り立たない。(笑)

初めての幼稚園で、こっちは不安だらけなのにさ。

 

  • 箸は用意しなくていいんでしょうか?
  • 今の説明は、どういう意味でしょうか?w
  • 荷物はどこへ入れたらいいんでしょうか?
  • 毎日子供のカバンには何を入れてきたらいいのでしょうか?

 

・・・何も聞けない。

何でも質問して!みたいなことは、言ってることは雰囲気で分かるんだけど、聞きたいことを何も聞けない。

あらかじめ用意してきたカンペ見ながら言っても、先生に通じないw

うっそ~ん;;

先生が、いつもお庭にある砂場で遊びますって説明してくれても、「Sandbox」の意味が分からないし、発音がよすぎて何言ってるのか全然わかりませんでした。

このSandboxのやり取りに、なんと面談時間の半分を費やしてしまったほどです…

マジ終わってる(笑)

 

私、子供が幼稚園に入園したその2日後に、人生かけた本気の英語の勉強をしてやる!!と心に誓いました。

 

英語、やっぱり嫌い。でも話せるようにならなきゃいけない!

それはそれは、去年の1年間は大変なものでした。

でも、必要に迫られてるからやらなきゃいけない。

初めての幼稚園でただでさえ慣れない生活なのに、娘の心をフォローしてるどころじゃない!

ママはめっちゃ勉強していました。

もう、寝ても覚めても勉強してました。

 

これまで、駅前留学シェー●とか、週一で通ったこともあったし、プライベートレッスンでやったこともありました。

でもね、全く身にならないんです。

なぜ?

  • どうして私は英語が聞こえないの?
  • どうして英語脳にならないの?
  • どうして伝えたいことが言えないの?

 

英語を頑張って勉強していたけど、半年経ったころ、あまりにも辛くて泣きながら夜な夜なインターネットで検索しまくっていました。

「英語 聞こえない」とか、「英語 いつ 聞こえるようになった」とか。

体験談読んでは悲しくなったりホッとしたり。

でもそこに明確な答えはなかったんです。

 

ある日、その日も英語が聞こえなくて悩んでいて、泣きながら夜中検索しまくっていました。

そして、とあるサイトを見つけたんです。

彼の長い長いサイトの最後には一冊の本が紹介されていて、もちろん即買いしました。

でも、それは「こういう日本語は英語でなんて言うか」というだけの超地味な問題集で、それをやるだけで英語が話せるようになる!とサイトの彼は熱く語っておりました・・・(笑)

いやいや、ならないだろ!

全然ならないじゃないか~い!

超つまんないし、続かないし、これできなかったから話せなかったんじゃん!頭で考えてわかるならこんなに悩んでないわ!と不満爆発w

正直、あの時間はなんだったんだ?と思うほど全然効果出ませんでした。

 

英語が聞こえない、それはなぜか。

そもそも、自分の発音がネイティブと違い過ぎるから。

答えは至って簡単。

 

日本人の授業で、アウトプットの練習を全然してもらえないから、英語の発音をちゃんと習う機会ってないんです。

「アナと雪の女王」が流行った時、思いませんでした?

Let it go

これ。

エルサが氷のお城に入りながら熱唱してるんだけど、なんでこれ「レリゴー」なの?と。

正確には、レリ(レよりのリ)ゴゥなんだけど。←カタカナなんだから正確も何もないけどw

 

だってね、日本人だったらこれ、普通にレットゥイットゥゴ~って読むでしょ?

 

実は、隠れた法則があったんです。

Let it go

  • 単語の最後の「t」は基本消える。
  • でも、その単語の最後の「t」がもし、母音同士(次の単語のはじめ)で挟まれていたらその「t」は「lとdの間の音」に変化する。
  • 日本人がイと呼んでる「i」は、英語(特にアメリカ英語)では「エ」っぽい音になる。
  • 次の単語が母音だったら、前の音と基本的にはくっつく。

 

図にすると、こうなります。

 

これを発音すると、あの歌のとおり、レリ(レ)ゴ~ってなるんです。

こんなん、誰か教えてくれました?(笑)

 

じゃあ、どうしたら英語耳ができるの?

上記のような英語の面白いルールがいくつかあって、簡単なセンテンス(文)をネイティブの人と同じ発音が出せるようになるまで、1センテンスをめっちゃ唱えるんです。

回数アホみたいに唱えないとダメですよ?

人生でGood morningと言ってきた位の回数唱えてください!

お手本の先生と同じ音が出せるようになって、それが自分のものになるまでです。

 

そうするとね、自分が出してる音だから、段々他の人の英語が自然と聞こえるようになるんです!!!

 

何度も何度も、挫折しかけて、泣きまくって、どうして私は聞こえない、話せないの~!?って嘆きました。

でも、答えは単純だったんです。

それは、単語力でも・意味の分からない英語をただ聞き流してるだけでもありませんでした。

時間をかければそれももちろん協力なスキルになるのかもしれません。

 

でも、超短期で英語をある程度話せるようになるには、この方法が一番早いと私は確信しています。

 

日本人がやってることの延長線上では話せるようにならない

私の友達に、超有名企業の社長さんがいます。

彼はTOEIC 910点」持ってるのに話せないと嘆いていましたw

そう。

文法なんてめっちゃ知ってるし、なんなら文章書かせたらネイティブの外国人よりすごいちゃんとした文章かけるのに、なぜか話せない。

 

アウトプットの練習って、単純でいい。

例えば。

「I have a pen」ってあるでしょ?

あれ、みんな唱えすぎて何も考えなくても脳内でいちいち日本語に訳すことさえしないし、仮に

penAppleに変わろうと(笑)、すぐにイメージできるでしょ?

 

全てはここにあったんです!!!

とにかく簡単な1センテンス(文)を唱えまくる。

声にだす。

すると、そこからいくらでも応用が利くので言いたいことが言えるようになってくる。

 

ニュアンスや言いたい事なんてネイティブが読み取ってくれ!

日本人ってまじめだからね。

ちゃんと言おう!間違えちゃうと伝わらないかも?変な顔されちゃうかも?って相手の事考えすぎてひるんじゃうでしょ?

でも、違う!!そこは絶対違う!!!

だって、日本人だって、片言の外国人が話しかけてきたら、例え間違えだらけの文法だったとしても、単語だけだったとしても、くみ取ろうと努力するでしょ?

「相手の言いたい事は何かな?」「こんなことが言いたいのかな?」って。

自分の英語が変だと嫌な顔してくる外国人がいたら、性格が悪いんだと開き直りましょう(笑)

でもこれまでそんな人であったことないです。

ちょっと英語が話せるようになってきたら、自信満々に変な英語話してやりましょう!!!

とにかく場数・回数こなせですw

 

だから、そこはもう、諦めて向こうにやってもらいましょう!!!

仕方ないじゃん、どう頑張ったって私たちはネイティブにはなれないんだから!

 

必要なセンテンスの種類

大まかなくくりで言うと、この種類だけ覚えていれば大抵会話は成立します。

 

  1. 現在形(わたし、こういう人です。普段こんなことしてます。)
    例:I study English.
  2. 現在進行形(今現在、これしてまーす!という表現)
    例:I’m studying English right now.
  3. 過去形(具体的にピンポイントでの出来事を説明するとき)
    例:I studied English yesterday.
  4. 未来系(今より1分でも先の出来事。WILLとかbe going toとかよくわからないので、そういうの考えなくていい”be gonna”(アムガナ)を使うか、パターンを覚える。)
    例:I’m gonna study English tomorrow.
  5. 経験(私はこれをしたことがある、ここに行ったことがあるとう表現。)
    例:I’ve studied English before.
  6. be動詞(私や、何かがこうである!という、=みたいなやつ。天気とかも)
    例:I’m a housewife.
  7. wanna(~したい!とう欲求の表現。want toは、うちの先生たちも口語ではほとんどワナで言ってます。)
    例:I wanna study English next time.

 

ほぼ、この時制の練習をするだけであとは単語を入れ替えたりするだけでほとんどやりたい事を伝えられます。

最初のうちは単語を入れ替えなくていいです。

慣れてくると、段々できるようになってきます。

いいですか?とにかく、慣れるまで徹底的に簡単なセンテンスを唱えまくること!!!

 

〇〇って、英語ではなんていうんですか~?

これ、みんな個人レッスンでも何のレッスンでも絶対みんな聞いてると思うんだけど、それってほとんど意味がありません。

だって、絶対すぐ忘れるでしょ?w

しかもね、これが日本人がいつまでも英語を話せない落とし穴なんです!!!

 

5才の子供は、わからないことは言いません。

自分の知ってる単語でそれを伝えようとします。

 

さっきも、娘が私の部屋に入ってきてこんなことを言いました。

「ねぇママ。ママが作ってくれた木の入れ物のやつが壊れちゃったんだけど~。ごめんねー」

は?何の話?と思ったけどwww

これね、1か月前くらいにおもちゃの収納する場所が少なくなって、棚を買って自分で組み立てたおもちゃダンスの引き出しの事だったんです。

 

「引き出し」という単語を知らないから、娘は言えませんでした。

でも、何とかして今あった出来事を話そうとします。

英語もしかりです。

娘はそんなに単語力は無いのに、学校で英語をペラペラ話しています。

わかる言葉だけで、文法はぐちゃぐちゃだったとしても伝えようとしているんです。

 

それで、いいんです。

日本人よ、恐れる気持ちを今こそ捨て去ろう!!!(笑)

 

英語で大事なのはフロー(流れ)

日本人は、頭の中で英文を組み立ててからそれを読もうとするので、どうしてもガタガタなぶつ切りな言い方になってしまいます。

でも、英語には日本語とは違って”強調単語”ってのがあります。

日本人は、前置詞(in とか to とか)も協調単語と同じボリュームレベルで平坦に発音してしまうんですよね。

私たち、そんなの習ってこなかったんだから仕方ない!だけどそれだと全然伝わらない。

 

だ・か・ら!!!

簡単なセンテンスをネイティブの波ある発音を真似してアホみたいに言いまくって体にフローをたたき込むんです。

ぶつぶつ唱えまくってると、そのうち同じように波に乗った言い方で言えるようになってきます。

 

英語は単語を覚えた方が勝つとか言ってる人いたけど、あれは日本の試験用にしか使えないですね。

私たちのように(ごめんなさい勝手に同類にさせてもらってますw これ読んでる人はきっと英語めっちゃ苦手な人だと思うから)英語力ゼロの人が、単語を必死に覚えまくったところで使えません。

断言できますね。これは。

 

まず、会話に必要な最低限な単語1000~1500位を覚えたら、後はもうひたすらセンテンス唱えまくり・発音を近づける努力をしてください。(※ここで大事なのは、言ってる言葉を日本語で思いながらつぶやくのではなく、感覚でそう言ってる感じでなりきって話すことです!!!超重要ですよ!ここ。こうやって、少しずつ英語脳は作られるんです。)

 

ある程度話せるようになってくると、自然と少しずつ単語なんて増えるし覚えてきます。

 

何言ってるかわからない時は、知ったかぶりをして(笑)

会話の中でわからない言葉や言い回しが出てきても、ある程度は相槌打ちながらニコニコ受け流すことも大事ですw

わかる単語が少ないうちは、どうしようもないですよね。

わからないのをいちいちつまずいて???な顔して解決して言ったら、一言一言全部止まって会話にならないし、相手もストレスです。

 

日本人のスペシャル能力である、空気を読む力を最大限に発揮して、単語や雰囲気で理解してくださいw

段々、わかるようになるから!

大丈夫。

日本人の英語に対する構え語ってすっごいネガティブだから、「できない」ことにフォーカスして自信を無くしちゃうんですよね。

でも、アメリカ人とかって、「私日本語話せるよ!」とか言うくせに「こんにちは!ありがとう!」しか言えなかったりするでしょw

 

いいんですよ。

話せないことはバレてます(笑)

安心してください。ちゃんと、バレてますから。

だから、それでも会話を楽しんでください。

初めからペラペラになるやつなんていないし。

だれでもみんな、こっからスタートなんですから!!!

英語は勇気と度胸!・・・と、英語ペラペラのママ友が言っていました。

 

相槌、話の合間も全て英語で!

これ、意外と重要!

日本人って基本恥ずかしがり屋だから、ネイティブっぽい発音で舌巻き巻きで話したりするのは恥ずかしいと思っていたり、相槌も「うん」、考えてる時や話の合間も「え~っと・・・」みたいに照れ隠し的に日本語使ったりしてませんか?

ここが意外と落とし穴なんです。(笑)

英語脳を作るにはモードを切り替える必要がある!

「英語脳」を作るためには、完全にスイッチを切り替える必要があったんです!!

だから、ちょっと最初は恥ずかしいかもしれないけど意識的にモードを切り替えてください♪^^

 

例えば、

・相槌 → 「うん」や「はい」ではなくて → 「Yeah」とか「Uh-huh」

・言葉が出てこない時の音(笑) → 「えーっと」ではなくて → 「Umm…」とか「Well」とか「You know」

にしましょう。(注:Ummは、ウンーではなく、アンーですw)

 

どこかに足の小指をぶつけちゃって思わず出てくる言葉も、イタ!!じゃないことはわかりますよね?

英語モードになったら、もう外国人になりきっちゃってください(笑)

そんなことで!って思うでしょ?

いやいやいや、それがすごい効果発揮してきますから。

 

週1~2回1時間とかの英語教室に行っても話せない

でね。

これまで読んできてわかるでしょうけど、英語教室に行っても話せるようになりません。

私たちのような英語アレルギーの人が話せるようになるのは恐らく・・・10年後とか?

みんなのレベル知らないんでなんとも言えませんが、少なくともあの頃の私だったら、今のレベルまで来ることは無かったと思います。

いや、今でも全然ペラペラとかではないですよ(笑)

でも、外国人の友達と3~4時間普通に英語で爆笑しながら話せるレベルではあります。

たまに通じてないことは流しちゃってますけどw

 

 

さて。

もし今あなたが「これから最速で英語話せるようになりたい!だから英語教室に行こう!!」と、高額な英語教室に行こうとしているなら、ちょっと待ってください!!!

 

これらの画期的な学習が、信じられない格安な一回ぽっきりの値段で家で思いっきりできて、苦手だった英語を最短で克服することが出来たとしたらどうします???

 

私、これ教えてもらったときには鳥肌が立ちました。
もっと早く教えてくれよ!!!私の英語を勉強する為にかかった費用(1年3か月で945,000円)を返してくれ~と思いました(笑)
☆今から高額な英会話スクールに行ってみようと考えている人
☆これまでいろいろ行ってみたけど効果が出なかった人
☆私のように緊急で英語を話せるようになりたい人
こんな人は、ちょっと高額をつぎ込む前にこれ買って本気で家で数カ月やってみたらどうでしょう?と思います。
あなたがもし私のリアル友達だったら、もっとごり押しにおすすめしてますw

絶対克服してやる!って本気の人は、絶対やってみるべし

短期間で絶対やったる!!って意気込みの方は、是非やってみた方がいいです。
この素晴らしい教材を作ってくれた酒井一郎先生は、1日20分で!とおっしゃってますが、私はここだけちょっと疑問です(笑)
ある程度の基礎がある人にはいいかもしれないけど、私のような幼稚園児レベルの英語力しかない人間には、20分では到底無理だと…
この教材の考え方や、話せるようになるメカニズム、酒井先生がこれまで5,200人の生徒さん達に教えてきたスーパートレーニングメソッドには激しく共感しました。
でも、20分じゃ足りない!!!
これを読んだ方は、本気で英語をマスターしたいと思ってるはず!!
なので、先生は20分とおっしゃるけど3か月間、寝る間も惜しんでやりまくってください。(笑)
先生のおっしゃる通り、英語力は1,772語だけで話せるようになるというのは本当です。
実は私は1,300単語位で話してますw
それでも十分楽しく会話できます。
でも逆に、3か月だけでも「一人で頑張れるタイプじゃない」という人はやらない方がいいでしょうね。
人には向き不向きがありますから。
英語スクールは高いけど、みんなとワイワイするのも意外と楽しいし、緊急で話せるようには絶対ならないけど(笑)、でも長く続ける趣味にするはいいかも♪と思うから。
何度もしつこいけど(笑)、この教材は本当に英語力伸びます!!!
購入者だけが受けることのできる「購入者限定のサポート」もあって、テキスト以上の質問や不安などを解消してもらえます。
いつでもどこでも音声を聞けるように、専用フォームから申し込めば音声ファイルもダウンロードできます。
何度も何度も英語に悩まされ、挫折して、英語が大っ嫌いだった私が自信を持っておすすめします。
ほんとに超安いですから!!
私が教えてもらってた英語教室の2週間分にもならないですw
直接外国人とやり取りするのは、基本的な英文がスラスラと言えるようになってからの方が絶対効率的です。

有名某英語スクールに入ったが、その結果が酷かった

5年位前に某英語スクールに入った時、初めの入学テストで全く何言われてるのかわからず、
ゆっくり言われても;
考える時間与えられても;
相手のジェスチャーから読み取ることさえできないほどヤバいレベルでした(笑)
なが~~~い沈黙の末、「このスクールにあなた位の(最悪なレベルの)人はいない」と言われて一個下のクラスを新たに作ってもらい、私一人で週に1度、20分の個人レッスンというコースになりました。
でも、全く!!!身にはなりませんでした。(私がアホすぎるのかもしれないけどw)
基礎が無いから、英語のシャワー浴びたって何も入ってこないんですよw
そして、普段24時間日本語で考えてお話してるのに、1週間に1度数十分~2時間とかやっても話せる訳ないじゃないですか。
その場限りで暗記したところで、話せるようになんてならないんです。
これまで多くの日本人が証明してきたではないですか!!!

私たち中学校からずーっと英語やってきたけど話せるようにならなかったじゃな~~い!(悲)

話せるようになるためには、
正しい方法で、口から零れ落ちてしまうほど唱えまくるしかないんです。
よく使う英語って決まってますから。
アメリカ人の友達がいつも言うけど、「アメリカ人は難しい言葉なんてほとんど使わないよ」って。
ほんとに、中学までの英語で十分。
酒井先生、その通りでした!
きっと、あなたの英語ライフが楽しくなるはず!!!
あと、お子さんをインターに入れようと思ってる、英語に自信のないママ達!!!
英語話さなくても大丈夫~と思ってると、最低限の会話もできなくて、お子さんの幼稚園での様子や悩みも話せなくて、意外と大変ですよ・・・
英語しか話せないママの周りでは、日本語しか話せないママは肩身が狭くなってしまいますし。
何を話してるのか?くらいはわかるようになった方が絶対いいです。
皆さんの英語力が少しでも上がり、不安な気持ちが吹き飛びますように!!!
私でも出来たんだから、絶対誰でもできますw
私、ほんっとにヤバい人間だったんで。
中学の時、英検5級すら受かる自信ありませんでした(笑)
ここまで英語力が伸びまくった私を知ったら、当時の英会話スクールの先生ビックリするだろうな^^
You can do it!!!
※現在値下げをしていますが、定員に達すると元の金額に戻ってしまうかもしれません。その時はご了承ください。
ここにカリキュラムの詳細や口コミがいっぱい載ってるので見てみてくださいね!

【追記】すごい本見つけた!!!

上記の、Simple Englishは具体的な日々の実践だったけど、ものすごく具体的でわかりやすい超いい本見つけました!!

蔦屋で偶然手に取って読んだんだけど、感動の嵐で、同じスクールの英語話せないママ達に3人におすすめしてかってもらいました(笑)

これ、ほんっとにおすすめ!

どうしてこの350の単語なのか、それはどんなものなのか、中学で習わないほんの数語をめちゃくちゃ使ってる話とか。

WISHとHOPEの正しい使い方とか、とにかく実践的な会話に役立つものを正確に厳選してデータに基づいて話してくれます。

しかもこれが超わかりやすい!!!

読みながら大興奮でした(笑)

これならたった1300円(+税)で買えるし、まずはここから!の本では最強だと思います。

(kindleなら495円で買えるようです♪^^)

 

単語を覚えれば話せると思っている人に特に進めたい、私たちの習ってきた英語がどれだけ使えないものなのか。どうして日本人がこれだけ勉強してるのに全然話せないのかを徹底解明してくれます。

是非読んでみてください。

自分の勉強法がいかに間違っていたかを思い知らされ、そして深く納得するはずです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~♪^^