インターナショナルスクールのママ友の実態~派閥についての考え

インターに入学する前にネットを読み漁っていた頃(笑)、某女性芸能人が日本の私立幼稚園の派閥や虐めに疲れてインターに転園したという記事を何度か目にしていました。

そんなヤツいる?と思うようなママ友の記事をネットやニュース、ドラマなんかでよく見ますが、これから幼稚園に入学する人達はかなりビビりますよね(笑)

実際にインターナショナルスクールに入学してみて、ママ友達の関係や派閥、服装等リアルな様子をお届けしますね!

 

広告

インターのママ達に、派閥や虐めはあるの?

全てのインターの様子を知ることはできないですが、少なくとも私の娘の通う幼稚園の知り得る限りではないですね。

基本的にみんなが仲良しで、派閥を作ろうという頭が無いように感じます。

いつも特定の人と遊ぶというよりは、そこにたまたまいた人と一緒に遊んだりご飯を食べたり。

逆に、この人達いつもいつも一緒につるんでるよねっていう人を思い出せない!!とこの記事を書くにあたって気付きました。

もちろん、仲良しな人はいるけど、いつもその人とばっかり一緒にいるってことはないですね。

合う・合わないは多少誰しもあるんでしょうけど、みんな気さくで優しくて、明るくて、人の悪口を言うタイプも少ないです。

 

先日も学年が一緒の子のバースデーパーティーに学年全員が招待され、その後にたまたま最後まで残っていたメンバー7組(親子)で二次会に行ったんですけど、夜にママ友7人集まって2時間話していても、誰も悪口を言う人がいなくて、ずーっとムダ毛の話やらなんやら爆笑して終わりました。平和なママ会だな~っていつも思います(笑)

 

どの学年のママ達もそんな感じだし、学年が上だから下だからみたいな事も無くて、基本的にみんな仲良しですね。

あ、でも学年が上のママの方が色々知ってはいるので、何か決める時にリーダー的になることはありますね!

 

あと、オホホホ感(わかります?(笑)お受験私立のママ達の仮面のやつ)も無いと思います。

みんな本当に素で、良い人たちだなと感じます。

それでいて、私は人生の誰にも言えないような悩みや苦しみも本気で相談できる、人生の友達が何人もいます。

日本の派閥に疲れてインターにやってくる某芸能人ママの気持ち、入学してみてわかりました。

インターのママ友はそういうことに興味がない人が多いですね。

 

インターのママ達の服装

もうね、めっちゃオシャレな人から、ファッションに興味ありません見たいな人から(笑)、ブランドしか持ちません!みたいな人から、色んな人がいます。

それはどの幼稚園でも一緒なのかな?

でも、ひとつ思うのが色鮮やかな服装の人が多いですね。

白とか黒ばかりではなく、きれいな青や赤、黄色・・・個性あふれてる感じがします。

でも基本的にオシャレな人が多いです。

あと、すごくキレイな人も多い…うちの幼稚園では、ザ・おばちゃん!みたいな人はいないです(笑)

 

派閥とか・・・結局思うこと

上の学年の子のママで、悪口?というか、批判っぽい感じになっちゃうママが一人いました。

派閥って、そういうことを言ってる人がいた時に、周りがそれにのっかっちゃうから派閥につながっちゃうんですよね。自分を強く持って、もし言われた意見に対して自分はそう思ってないならその意見にのっからないって大事かな?と思います。

日本人は共感力が高いし、基本的にノーと言えない人種だから仕方ないのかもしれないけど。

派閥って、その中にいれば安心かもしれないけど、ほかの人も自分がいない時に悪口言ってるかもしれないと思っちゃうし、そのグループからどう思われるかとか気になって自分が自分でいられなくなりますよね。

 

私は私でいい、友達の個性も認める!みんな違っていいんだという外国風の考え方が好きだからインターに入れるんでしょうし、親こそ子供の見本にならなきゃいけないですよね!!

私はこれからも悪口に加担しないし、悪口グループにも入りたくないなと思います。